奈良県立図書情報館【公式】

ピンチはチャンス!図書館の中で待っているだけではいられない! 「誰か」と「誰か」、「何か」と「誰か」が出会って化学反応を起こす場を目指して、司書がカウンターを飛び出す。「館」という空間にとらわれず、たくさんの人と、つながりたい!ともに学びたい!奈良県立図書情報館の挑戦がはじまる。

奈良県立図書情報館【公式】

ピンチはチャンス!図書館の中で待っているだけではいられない! 「誰か」と「誰か」、「何か」と「誰か」が出会って化学反応を起こす場を目指して、司書がカウンターを飛び出す。「館」という空間にとらわれず、たくさんの人と、つながりたい!ともに学びたい!奈良県立図書情報館の挑戦がはじまる。

    マガジン

    • 図書館員の気になる一冊

      奈良県立図書情報館に所蔵されている本の中から、図書館員が気になる1冊を紹介します。 (こちらの記事は、奈良県立図書情報館メールマガジン「Lib Info NARA -奈良県立図書情報館通信」に掲載されている「図書館員の気になる一冊」を転載しております。)

    • 展示アーカイブ

      奈良県立図書情報館で行われる図書・資料展示に関連する記事になります。

    • ≪BBB -奈良県立図書情報館web展示-≫

      「BBB」は「The Bridge Between Books and ____(本と____の架け橋)」の頭文字。andの先にくる言葉はなんでも構いません。 Books and you、Books and world… 私たち、そして私たちの発信する情報が、本と誰かを繋ぐ架け橋になりますように。そんな思いを込めて、奈良県立図書情報館web展示のことを「BBB」と名付けました。

    • イベント関連

      奈良県立図書情報館で開催されたイベント関連の記事になります。

    • 100冊ギフト

      2021年12月1日(水)から2022年1月27日(木)まで開催の図書展示「100冊ギフト」のマガジンです。

    最近の記事

    「戦後日本の文化運動と歴史叙述:地域のなかの国民的歴史学運動」【#図書館員の気になる一冊】

     1950年代前半、「村の歴史・工場の歴史」をスローガンに、国民的歴史学運動が展開されました。これは共産党による引回しの側面を強く持っていました。加えて当時武装革命路線を取り、後に党を除名されていく面々(概ね所感派、後の親中国派の系譜で、代表的人物としては、ぬやま・ひろしこと西沢隆二)の領導によっていました。  そのため、マルクス主義の方法論に批判的な歴史家はもちろん、戦前の日本資本主義論争における講座派の流れを汲み、その後も長く影響力を保ち続けた共産党員及びシンパの歴史家で

      • 12月の図書展示情報

        展示の詳細や様子は、各SNSにて随時更新していますので、そちらもご覧ください! https://www.library.pref.nara.jp/links/05 12月1日時点世界鉱物年 記念展示 鉱物 11/19(土)~12/11(日) 校歌と校章 11/19(土)~12/11(日) 『古都の弔旗』を読む 11/12(土)~2/26(日) #奈良県立図書情報館 #奈良 #公共図書館 #公立図書館 #展示 #読書 #本 #本の紹介

        • 図書展示「校歌と校章」では“あなたの「校章」教えてください!”を開催中です! どんどん増えてきています!(ありがとうございます!) なじみのある校章はあるでしょうか? お近くの方は是非、書きに来てください~!12月11日までです! #奈良県立図書情報館 #図書展示

          • 図書展示「世界鉱物年 記念展示 鉱物」と「校歌と校章」12月11日まで開催中です! 一見何の関連もない2つの展示を同じコーナーで開催しています……一応(うすーい)つながりが!あります! さて、どんなつながりでしょうか?答えは後日!

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 図書館員の気になる一冊
            奈良県立図書情報館【公式】
          • 展示アーカイブ
            奈良県立図書情報館【公式】
          • ≪BBB -奈良県立図書情報館web展示-≫
            奈良県立図書情報館【公式】
          • イベント関連
            奈良県立図書情報館【公式】
          • 100冊ギフト
            奈良県立図書情報館【公式】
          • 古文書超入門講座
            奈良県立図書情報館【公式】

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            「時代劇聖地巡礼」【#図書館員の気になる一冊】

             「聖地巡礼」といえば、コミックやアニメーションのファンのなかでは、その作品の舞台や関係する地域を「聖地」として「巡る」ことを意味します。私も以前、あるコミックを全巻読み、その舞台や地域を是非観光したいと考え、長崎県に行ったことがあります。  今回ご紹介するのは、コミックやアニメーションではなく、時代劇を対象にした「聖地巡礼」のガイドブックです。映画史・時代劇研究家の著者が、実際に取材した京都と周辺のロケ地41ヵ所を読者が追体験できるように、12日間の取材を時系列で案内してい

            寒くなってきましたね。あたたかいもの欲しくないですか?「あったまる~あなたはどのレベルであったまりますか?~」を11/29まで3階にて展示中。予想外のあたたまり方をご用意!何の本を手に取るかで、あなたのあたたまり方がわかるでしょう。あなたのレベルお聞かせください。

            「よみがえる正倉院宝物 御大典記念特別展 再現模造にみる天平の技」【#図書館員の気になる一冊】

             奈良の秋の風物詩である「正倉院展」がまもなく開催されます。  本書は、令和2年(2020)に全国8カ所で開催された、御大典記念 特別展「よみがえる正倉院宝物-再現模造にみる天平の技-」の共通図録です。  正倉院宝物とは、東大寺の最も重要な資材を納める正倉院正倉に収蔵されて伝えられた約9000点におよぶ文物群を指します。始まりは、天平勝宝八歳(756)、聖武天皇の崩御に伴う光明皇后による東大寺盧舎那仏(大仏)への天皇遺愛品の献納でした。大仏への献納はその後も三度にわたって行わ

            11月の図書展示情報

            展示の詳細や様子は、各SNSにて随時更新していますので、そちらもご覧ください! 11月22日時点庁中漫録 奈良奉行所の与力、大和のことごとくを書き尽くさんとす 10/29(土)~11/29(日) 正倉院宝物と森川杜園 10/29(土)~11/29(日) あったまる~あなたはどのレベルであったまりますか?~ 11/11(金)~11/29(火) 世界鉱物年 記念展示 鉱物 11/19(土)~12/11(日) 校歌と校章 11/19(土)~12/11(日) 『古都の弔旗

            「図書展示 #正倉院宝物 と #森川杜園 」3階展示コーナーにて11月29日(火)まで開催中!#正倉院展 に合わせて、宝物の歴史と宝物の模写・模造を行った奈良の彫工 森川杜園に関する資料、『奈良の都春秋景色之図』や『奈良博覧会物品目録』を展示。#奈良県立図書情報館 #図書展示

            「#十三代目市川團十郎 #白猿 襲名記念展示」 3階展示コーナーにて11月20日(日)まで開催中です。 入門書からマニアックなものまで、歌舞伎の資料をたくさん展示しています。DVDも館内AVブースにてご覧いただけますので是非ご来館ください。#奈良県立図書情報館 #図書展示

            「沈黙の塔」「食堂」(鴎外全集第7巻所収)【#図書館員の気になる一冊】

             今年は森鴎外(1862~1922)の生誕160年・没後100年にあたります。文庫本の読書フェアなどでも必ず一冊や二冊は選ばれているのですが、夏目漱石に比べると少し地味で固い印象があるかもしれません。また、鴎外が生涯官僚として勤め上げたのに対し、漱石は国民的作家として、(お札の肖像画にも選ばれ)、その存在が広く親しまれていたということがあるかもしれません。ところで、鴎外と聞くと、どんな作品を思い浮かべますか?教科書で『舞姫』に出合った方もおられるでしょう。あるいは、安寿と厨子

            「国際防災の日」に読みたい本特集!  -世界の気候変動や災害への取り組み-

            10月13日は「国際防災の日」「国際防災の日」は、国際的な協調を通じ自然災害によるリスクを低減するにはどうすればよいのかを、私たちひとりひとりが考える日として国連が制定しました。 今日のようにグローバル化する国際社会では、大きな災害がひとたび発生すると、被害はその国だけにとどまらず世界に及んでしまいます。例えば、2011年10月に発生したタイの洪水では、約450社もの日本企業が冠水する等の被害を受け、おおよそ1兆円の損失があったといいます。被害を大きくした理由の一つとして、

            「ノーベル文学賞2022 近年の受賞者と日本人受賞者の作品とともに」今年の #ノーベル文学賞 受賞者の #アニー・エルノー 氏と、近年の受賞者と日本人受賞者の作品を3階にて展示しています。#奈良県立図書情報館 #図書館 #図書展示 #Nobelprisetilitteratur

            ジョゼ・サラマーゴとポルトガルに接近!

            ノーベル文学賞作家 ジョゼ・サラマーゴ生誕100年記念企画展示 「ジョゼ・サラマーゴとポルトガルに接近!」 の展示風景関連イベント情報 図書展示リスト↓ #ポルトガル #ノーベル文学賞 #ジョゼ・サラマーゴ #生誕100年 #ジョゼ・ペドロ・コルテス #奈良県立図書情報館 #図書展示 #展示

            10月の図書展示情報

            展示の詳細や様子は、各SNSにて随時更新していますので、そちらもご覧ください! 10月29日時点庁中漫録 奈良奉行所の与力、大和のことごとくを書き尽くさんとす 10/29(土)~11/29(日) 正倉院宝物と森川杜園 10/29(土)~11/29(日) Halloween Horror NIGHT それは夜にやってくる… 10/16(日)~11/6(日) 昭和十年代橿原周辺大和史蹟等アルバムより 7/30(土)~ 十三代目市川 團十郞白猿襲名記念展示 10/29(土

            「動物の絵:日本とヨーロッパ:ふしぎ・かわいい・へそまがり」【#図書館員の気になる一冊】

             本書は、府中市美術館20周年記念で開催された、『動物の絵 日本とヨーロッパ ふしぎ・かわいい・へそまがり』展(2021年)公式図録で、ふしぎなかわいさの動物の表紙が目を引く一冊です。  府中市美術館は、過去にも「動物絵画の100年 1751-1850」展(2007年)や「かわいい江戸絵画」「動物絵画の250年」「ファンタスティック 江戸絵画の夢と空想」「リアル 最大の奇抜」「へそまがり日本美術 禅画からヘタウマまで」などの展覧会を通して、江戸時代の様々な動物の絵を紹介してき