マガジンのカバー画像

資料展示アーカイブ

11
運営しているクリエイター

記事一覧

図書情報館読者で作る時代小説目録「読んでみて候」

こんにちは、奈良県立図書情報館です。 2022年1月29日(土)から2月27日(日)まで、 皆さんが読んで面白かった時代小説を募集します。  ご応募いただいた時代小説を元に、時代小説目録「読んでみて候」作成します! 図書情報館読者で作る時代小説目録 「読んでみて候」比較的中高年の読者に根強く人気がある時代小説ですが・・。  時代小説を読んだことがない人や、 読んでいるけれど他に面白い本があったら教えてほしいと思っている人、 これは面白いからぜひ他の人に教えたいと思って

スキ
6

「奇跡とはごくささやかなものだ。朝採りの苺一粒ほどの。 」—―100冊ギフト紹介③

こんばんは、奈良県立図書情報館の藤本です。 2021年12月1日(水)から2022年1月27日(木)まで開催中の、図書展示「100冊ギフト」。 館内にて、当館の職員が2021年に読んだ本の中から、他の人にも読んで欲しい、「おくりたい」と思った本「99冊」を、印象に残った文とともに紹介しています。 100冊目は、皆さんのおくりたい本を募集しています! 100冊目、ありがとうございます!ご投稿ありがとうございます! 今回は12月12日20時までにご投稿いただいたものを、ご紹

スキ
6

「いいか 愛と自由とあそびの三つを手に入れたものだけがしんから心おきなくふるまうことができるのだよ」—―100冊ギフト紹介②

こんにちは、奈良県立図書情報館の藤本です。 2021年12月1日(水)から2022年1月27日(木)まで開催中の、図書展示「100冊ギフト」。 館内にて、当館の職員が2021年に読んだ本の中から、他の人にも読んで欲しい、「おくりたい」と思った本「99冊」を、印象に残った文とともに紹介しています。 そして!100冊目となる、皆さんの「おくりたい本」を大募集中です! 1冊目の「100冊目」ありがとうございます!タイトルの一文は、12月5日にnoteのコメントにていただいたお

スキ
11

「ニートは人類が目指すべき場所だ。」—―100冊ギフト紹介①

こんにちは、奈良県立図書情報館の藤本です。 2021年12月1日(水)から2022年1月27日(木)まで開催中の、図書展示「100冊ギフト」。 館内にて、当館の職員が2021年に読んだ本の中から、他の人にも読んで欲しい、「おくりたい」と思った本「99冊」を、印象に残った文とともに紹介しています。 せっかくなら多くの人に見ていただきたい!参加していただきたい!という思いで、noteでも99冊をご紹介していきたいと思います!!! タイトルの衝撃的な一文は、『「山奥ニート」

スキ
12

図書展示「100冊ギフト」

こんにちは、奈良県立図書情報館の藤本です。 2021年12月1日(水)から2022年1月27日(木)まで、図書展示「100冊ギフト」を開催します。 図書展示「100冊ギフト」クリスマスやお正月など、年末年始は1年の中でも特に「おくりもの」をすることが多い時期。 この展示では、図書情報館職員が今年読んだ本の中から、他の人にも読んで欲しい、「贈りたい」と思った本「99冊」を、印象に残った文とともに紹介します。 「なんで99冊?」と思われたそこのあなた! 100冊目は、あな

スキ
8

「エコとアートで地域の未来をえがく 」  ~「はならぁと2021」~③

「エコとアートで地域の未来をえがく 」 ~「奈良・町家の芸術祭はならぁと2021」~ 「奈良・町家の芸術祭はならぁと」は2011年から毎年開催されている、県内の町家・古民家を活用して行われる地域密着型の芸術祭です。2021年は「地球に優しいエコロジカルな芸術祭」をテーマに県内各地で開催されます。 奈良県立図書情報館では、2階セミナールーム前にて「奈良・町家の芸術祭はならぁと2021」に関連したパネル展示(9月7日~9月20日)が行われます。 また、YouTube「はならぁと

スキ
5

「エコとアートで地域の未来をえがく 」  ~「はならぁと2021」~②

「エコとアートで地域の未来をえがく 」 ~「奈良・町家の芸術祭はならぁと2021」~ 「奈良・町家の芸術祭はならぁと」は2011年から毎年開催されている、県内の町家・古民家を活用して行われる地域密着型の芸術祭です。2021年は「地球に優しいエコロジカルな芸術祭」をテーマに県内各地で開催されます。 奈良県立図書情報館では、2階セミナールーム前にて「奈良・町家の芸術祭はならぁと2021」に関連したパネル展示(9月7日~9月20日)が行われます。 また、YouTube「はならぁと

スキ
7

「エコとアートで地域の未来をえがく 」  ~「はならぁと2021」~①

「エコとアートで地域の未来をえがく 」 ~「奈良・町家の芸術祭はならぁと2021」~「奈良・町家の芸術祭はならぁと」は2011年から毎年開催されている、県内の町家・古民家を活用して行われる地域密着型の芸術祭です。2021年は「地球に優しいエコロジカルな芸術祭」をテーマに県内各地で開催されます。 奈良県立図書情報館では、2階セミナールーム前にて「奈良・町家の芸術祭はならぁと2021」に関連したパネル展示(9月7日~9月20日)が行われます。 また、YouTube「はならぁとチャ

スキ
10

図書展示「世界のブックデザイン2019-20」(メイキング動画あり)

※本展は終了しました。  当館では、2021年8月29日(日)までの間「世界のブックデザイン2019-20」を開催しています。展示しているのは、2020年2月に審査された「世界で最も美しい本コンクール」の入選図書と、ドイツ・スイス・カナダ・中国で行われたコンクールの入賞図書あわせて約90点です。  2020年の「世界で最も美しい本コンクール」には、約30の国と地域から約700冊の本が寄せられ、イスラエルやポルトガルなどこれまで受賞の少なかった国々の図書も入選しました。  

スキ
14

図書展示「夏のとも 2021~持続可能な社会について考えよう」

 図書展示「夏のとも 2021~持続可能な社会について考えよう」(https://www.library.pref.nara.jp/gallery/3632)を、令和3年7月1日(木)~9月26日(日)まで、3F YAコーナーで開催しています。 例年夏休みとなると、読書感想文や自由研究についての問い合わせが多くなりますが、今回は、「持続可能な開発目標SDGs」に関連した本を紹介しています。  毎日の生活の中で「SDG(エスディージー)s(ズ)」という言葉を見たり聞いたりした

スキ
6

web展示 奈良県立図書情報館 資料展示「観光地・奈良の姿」紹介

 当館では、今年の2月20日から4月29日にかけて「観光地・奈良の姿―明治・大正・昭和初期編―」と題した資料展示を開催しました。この展示は、公文書館としての当館の機能をより多くの方々に知っていただくため、明治から昭和初期にかけての「観光」をテーマに、所蔵する公文書などの歴史資料を中心とした展示として企画しました。  さて今回、実際に観覧してくださった方はもちろん、そうでない方にも楽しんでいただけるよう、この展示内容をご紹介する動画を制作し公開します。実際の館内の展示は終了し

スキ
15